2017-07-06

南カリフォルニアでの2つの集会

ハレルヤ、尊き主の御名を賛美いたします。いつも米国邦人宣教の為のお祈りを心より感謝します。先々月は全国聖会に戻れず、皆様への宣教報告を直接できずに残念でしたが、私たちは、8月のカリフォルニアでの2つの集会の準備をしておりました。8月5日(土)に日本語フェローシップの女性集会、8月10日(木)に日本語フェローシップ全体の集会を開催します。多くの方が参加されますようにと祈っております。どうぞ大会準備の為に、またカリフォルニア教区の日本人の方々が集いますようにお祈り下さい。皆様の上に主の祝福が豊かにありますように。







2017-05-02

ハレルヤ! 主の御名を賛美します。

 いつも私達米国邦人宣教の為にお祈りをありがとうございます。日本では全国聖会の最中にあると思います。大会主講師のドミニク・ヤオ先生、理事長の寺田文雄先生の説教のご奉仕が祝福されますように米国の地よりお祈りしております。さて、今回は私達家族は諸所の事情により日本に一時帰国できなかったのですが、5月4日(木)に宣教師報告で短いビデオクリップが流されると思います。その映像をここに貼り付けますのでご覧いただければと思います。今回全国聖会にinternet 経由で参加された方はご覧になれるのかもしれません。それ以外の方にご覧いただければと思います。神様の祝福が日本に皆様にありますように米国の地よりお祈りしております。映像はこちらをクリックしてください。

2017-03-29

日本語フェローシップのLOGOとFACEBOOK PAGEができました!

ハレルヤ!尊き主の御名を賛美します。2015年6月に米国A/G日本語フェローシップが形成されましたから約1年9ヶ月が過ぎました。フェローシップのfacebook pageとフェローシップのLOGOが完成しましたのでみなさんにご紹介させていただきます。現在のところ英語だけでの投稿となっておりますが、日本語の翻訳も表記してゆく予定です。以下がfacebook pageのリンクです。https://www.facebook.com/agjapanesefellowship/ これからの日本語フェローシップが神の愛と聖霊に満たされたグループとして発展してゆくようにお祈りをよろしくお願いします。    
                     2017年3月29日 宣教師 矢吹大介、拠子




2017年4月の2つの日本人大会

ハレルヤ!来月4月にはハワイで超教派の日本人大会(4/22,マキキ教会)とAGハワイ教区日本人大会(4/28&29 Bethany Assembly of God, in Aiea)が開催されます。
2つの集会のポスターを掲載させていただきます。お祈り下さい。




AGミシガン教区日本人大会のご報告

ハレルヤ!主にあって愛する先生方、また諸教会の皆様へ、いつもお祈りと宣教献金を感謝いたします。宣教報告書でお知らせいたしておりました、AGミシガン教区日本人大会が開催され、主の祝福によって2日間の集会が雪のなかではありましたが無事にもたれました。以下に写真とともにご報告いたします。












 





2017-01-06

ハレルヤ!
主の御名を賛美致します。
2017年3月
ハレルヤ! 新年あけましておめでとうございます。
2017年も主にあって皆様よろしくお願いします。
2016年中は在米邦人宣教の為にお祈りを下さり、また尊い宣教献金をささげてくださって心より感謝致します。この年末年始はオハイオ州に車ででかけ、ミズーリ―州で7年前に救われた日本人女子留学生の結婚式の司式の為に出かけてきました。主が結婚式を祝福して下さいました。この新しい年も主にあって実りのある年として頂き、一人でも多くの方が救われますようにと思います。皆様のお祈りをよろしくお願いします。
在主平安
在米邦人宣教師 
矢吹大介、拠子、愛(14歳)、安子(12歳)





2016-09-30

ハレルヤ!尊き主の御名を賛美いたします。いつも米国邦人宣教のためにお祈りと尊い宣教献金を感謝いたします。今回は久々の投稿で失礼致しております。宣教報告書や私個人のFACEBOOKなどでは公表してきたのですが、来週の火曜日から木曜日まで日本語フェローシップ総会を開催することとなりました。メイン講師は昨年の第40回全国聖会でご奉仕された米国アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団副総理のアルトン・ガリソン師です。来週火曜日と水曜日の夜の御奉仕をしててくださいますのでお祈りをよろしくお願いします。またエスニック関連担当のスコット・テンプル師、カリフォルニア・カルスターアッセンブリー教会で今年の2月に突然天に召された、アブラハム石原師婦人である、石原・シンシア・充江師、そして私達宣教師夫妻の矢吹大介と矢吹拠子です。大会テーマは信仰によってです。主がこの総会に参加する人を送ってくださり、主の御心が語られ一人一人がそれを信仰の言葉として受け止めることができますようにお祈りください。

2015-11-09

第3期米国邦人宣教開始!

ハレルヤ! 主の御名を賛美いたします。

 皆様のお祈りを頂きまして、無事に日本の諸教会の巡回を終えて、再びアメリカに派遣されることとなりました。巡回にお招きいただきました、関東南西、関西、四国、九州、沖縄諸教区の教会に宣教報告の為にお伺いし、お交わりをすることができたこと非常に感謝でした。米国での子供の学校の秋学期の始業の為に拠子師と子供たちは7月の末に渡米いたしました。私は全国聖会後まで残り、10月の理事会の諸先生にお祈りして頂き正式に派遣となりました。家族との離れ離れであった期間が約2か月ありました。互いにインターネットを通して祈り、励ましあいながらそれぞれ巡回と米国での働きの為につかえました。第2期までの証の映像を作成いたしましたので、ご覧いただければと思います。これからもお祈りをよろしくお願いします。       宣教師 矢吹大介(筆)、拠子




2015-05-07

ハレルヤ! 主の御名を賛美します。いよいよ来月6月1日より、米国邦人宣教第3期へ向けの巡回が始まります。家族ではほぼ2年9ヶ月振りの帰国となります。5月末の第3回ハワイ日本人大会を終えてそのまま日本へ帰国する予定です。帰国までにすべき仕事の引継ぎと片付け、米国本土からハワイ経由での旅の安全、体調の支え等、全てが十分になされますようにお祈りをお願いします。宣教師カードを添付します。覚えてお祈りくださいますようよろしくお願いします。

                         米国邦人宣教師 矢吹大介、拠子




2015-05-01

ニューヨーク大都市圏北東日本人大会





ハレルヤ! 尊き主の御名を賛美いたします。日本の諸教会へ先週は米国宣教報告書が届いたと思います。お祈りいただきました、2月のニューヨーク大都市圏の北東部日本人大会、3月における第4回中西部日本人大会の説教者の話された内容を中心に宣教報告をさせて頂きました。報告書の4頁目にも書かせていただきましたが、今月5月23日-25日まで第3回ハワイ日本人大会が開催されます。今回はオアフ島と、その北西のカウアイ島で日本人大会を開催します。大会テーマはエンパワーメントです。第1回のオアフ島の日本人大会で救われた一人の日本人姉妹が自分の島のカウアイ島に戻り高齢の自分の日本人のお姉さんに福音を伝え救われました。短直な御言葉の引用ですが、「主イエスを信じなさいそうすればあなたも、あなたの家族もすくわれますという」使徒の働き16章31節の御言葉は救いを受ける人々とその家族にとってはいつの時代にもその御言葉は真理となり、神様が中心となる新しい人生が与えらます。そのような証は私達の心を励ますものです。どうぞ、第3回の大会でも霊的に祈り備え、主の救いの業を拝することができますようにお祈りをよろしくお願いします。


2015-02-03

第4回中西部日本人大会

ハレルヤ、主の御名を賛美致します。いつもお祈りを感謝いたします。大分久方振りの更新となりすみません。日本のアッセンブリー諸教会に集われている皆様は米国邦人宣教報告をご覧いただいているかもしれません。2か月後の3月12日、13日に第4回中西部日本人大会を開催することとなりました。大会テーマは神様の望まれるリーダーシップです。主講師は元ハワイ教区長のジョージ・ナガト師です。ジョージ・ナガト師は私(矢吹大介)が日本の中央聖書神学校時代にブロック授業の講師としてこられて牧会神学関連の授業を教えていただきました。他にはデール・クロール師、スコット・テンプル師です。私たちはさらに祈り、また大会を宣伝し主の導きを求めてゆきたいと願っております。どうぞお祈りください。また大会2日目の13日の午後には米国アッセンブリーの中に日本語フェローシップの形成の為の会合を開催する予定です。主の導きがありますようにこの為にも是非お祈り下さい。



2014-08-21

ハレルヤ! 

 尊き主の御名を賛美します。先々週はこちらの米国ミズーリー州スプリングフィールドで開催されました、世界アッセンブリー大会に参加してご奉仕をいたしました。今年の初めから日本AG教団と大会事務局の間で細かいことの調整をしてきました。宿泊、通訳、食事、移動等です。約半年以上の準備期間がありましたが、細かい点は最後ま詰めが必要となり、なんとか受け入れの準備が間にあいました。

 日本AG一行はシカゴで天候不良のために乗継便がキャンセルされ、シカゴからスプリングフィールドまで一路レンタカー2台での移動となりました。運転をされた先生方、また約8時間の距離を一泊されたとはイエス、長距離を移動された皆様大変お疲れ様でした。約12人の方が日本からこらえ、私たちは楽しいお交わりをすることができ感謝でした。また、あすみが丘教会を開拓さた宣教師のJIM & BRENA DICKEY師ご夫妻も米国で所属している教会のVANを挿入運転してくださり、ツアー一行のお世話をしてくださいました。

 今回の大会は米国アッセンブリーが創立されましてから100周年記念の大会となりました。公式発表の統計ではないのですが、120の国から約6300人の方が会場の大学のアリーナーに集ったようです。大会ホストであり米国アッセンブリー教団理事長のジョージ・ウッド師に曰く使徒の統計働きでも約120人が集ったことを追っしゃておられました。聖書の使徒の働きの聖霊降臨の記事から始まって1900年の初等に特に聖霊の働きのためにフェローシップとしてのAG教団が形成され、現代のグローバリゼーションの中で多国籍のグローバリゼーションの人々が米国に移民してエスニック伝道が活性化している現実の中で、120カ国が今回の大会に集ったことはある意味象徴的なことでした。

 実際に世界教会開拓会議がなされ、多くのメッセージと証がされました。今後大会ウエッブサイトでじっくりと聞いていきたいと思います。また、8月8日の金曜日にはお祈り頂きました、日本語教会とミニストリーのフェローシップ昼食会と証の時が持たれました。約50人の先生方、兄弟姉妹が集われました。それぞれの地域での日本人宣教の証がされました。また集会の最後には日本と米国側で互いに祈り合う時がもたれました。素晴らしい集会であったことを主に感謝いたします。以上の内容を含めて日本に年4回の宣教報告書をできれば今月末あるいは翌月のはじめに日本の諸教会に発送することができればと願っております。これからも米国邦人宣教のためにお祈りをよろしくお願いします。

 因みに、次回の世界アッセンブリー大会は3年後の2017年にマレーシアのクアランプールで開催されるとのことです。




2014-06-15

ハレルヤ!2014年6月に第2回ハワイ日本人大会(女性大会)が開催されました。女性達の私は自分の人生を神様にあって輝かせていただきたいきたい!という内なる心の願いを主の前に注ぎ出す大会となりました。主講師はシノブ・カーマイケル牧師夫人、石渡けいこ師、矢吹拠子師でした。元ハワイ教区長のジョージ・ナガトー師と新教区長のクレイトン・コー師が祝福の言葉とお祈りをして下さいました。また大会ホストはハワイ教区総務のドン・吉田師がされました。御言葉に傾聴し、心震わされ、霊的な感動が与えら得た主にあってすばらしい集会となりました。写真一枚目はクリスチャンラジオ局で地元のホストの冬木牧師と出演、2番目は鮮明度が劣りますが大会集合写真、一番下は大会のポスターです。今後もハワイ大会における日本人の救いの為にお祈りをよろしくお願いします。





2014-05-25

All Nations Students Conference

ハレルヤ、主の御名を賛美致します。約3ヶ月ぶりの投稿となります。その間4月に宣教報告書を日本の諸教会に郵送させていただきました。先月の5月下旬には米国教団のカイアルファー主催によるAll Nations Students Conferenceに参加をしてきました。私達家族4人と学生6人の合計10人で参加することができました。アメリカ、イギリス、ケニア、マレーシア出身の4人の説教者が聖書の神様の言葉を伝えてくださいました。All Nations Students Conferenceということですべての国々の学生が主を知るようことを目的とした大会です。勿論All Nationsにはアメリカも含まれます。実際に参加者の3分の1はChi Alpha Campus Pastor をはじめとする、アメリカ人であったと思います。以前は必要がなかったチャイルドケアが今回は充実していました。既婚したカイアルファの牧師たちの子供達のニーズがあるからでした。私達の次女もカイアルファーの牧師たちの子供達と楽しそうに時を過ごしておりました。集会には焼く150人ほどが集まっていたと思います。救いを受け入れたブラジル人留学生が印象的でした。その姉妹は聖霊のバプテスマも受けたようでした。私達のグループの中でも救いと受霊を必要する学生がいました。まだキリストとは誰かを学んでいる途中です。また聖霊の満たしを感じ、涙を流し、聖霊によって電気に打たれたようにある姉妹は感じました。主を賛美します。続けてお祈りくださるようお願いします。在米邦人宣教師 矢吹大介、拠子






2014-05-04

2014年5月卒業式

主の御名を賛美致します。いつも米国邦人宣教のためのお祈りを感謝致します。日本では毎年3月が卒業式のシーズンですが、アメリカでは皆様ご存知のように5月が卒業式の時となります。私達のインターナショナル・ミニストリーからも日本人、中国人、アメリカネイティブインディアン、アメリカ人の学生がそれぞれの学校を卒業しました。みな長い間奉仕に関わってくれてきました。本当に主にあってセントラル教会でのインターナショナル・ミニストリーをささえてくれました。本当に主と兄弟姉妹に感謝しています。一方で私達宣教師夫妻は若い学生の信仰にある良いモデルでなければならないと謙遜に思わされております。霊的な成長が毎年の課題です。宣教師、牧師としての成長が主にあって与えられますよう願っています。感謝のうちに。




2014-03-16

第3回中西部日本人大会

主の御名を賛美致します。すでに宣教報告書の中でも触れさせていただきましたが、3月の第3回中西部日本人大会は祝福の中終えることができました。皆様のお祈りを感謝致します。大会では主講師のDr.George Wood 師, Dr. Beth Grant師, Rev. Scott Temple師, Rev. Dale Crall師, そしてRev. David Speer師が説教をされました。集会は約65人の方が参加されたと思います。日本、ハワイ、ニューヨーク、フロリダ、ミネソタ、テキサス、ワシントン、オレゴン、イリノイ、ミシシッピの各州から参加者が与えられました。それぞれの州で日本人ミニストリーの為に労をとっておられる方々がお金と時間を費やしてこの大会に参加してくださいました。大会前日は米国北部は降雪があり飛行機が遅延を繰り返しました。私も真夜中の2時に空港にお迎えにいきました。それでもフライトがキャンセルされずに全ての人が来ることができましたので、主の守りが会ったことを感謝します。大会ではやはり信仰によって前進することの励ましが語られました。またイエスのさまの十字架の一滴の血が日本の国旗の日の丸のように日本の為にイエス様の血が流されていることが繰り返されました。福音の原点を語られ一同恵みを受けました。子供の集会も祝福され6人の事度もたちが聖書の教理の俯瞰図を作成しました。続けて8月に日本語フェローシップ形成へ向けての説明会が現在のところ開催される予定です。会合の祝福の為にお祈りください。







2014-02-21

2014年世界アッセンブリー大会/アメリカAG発足100周年記念大会/第1回世界教会開拓サミット/日本語フェローシップ形成を目指して

ハレルヤ! 尊き主の御名を賛美いたします。15-20センチの降雪があったさ寒い真冬を超え、何とか春の季節へと変わってゆく3月へと向かっています。いよいよ、第3回中西部日本人大会が約3週間後と迫ってきました。大会説教者、通訳者、賛美奉仕者、事務局の働きのために是非お祈りください。また先日日本の教団から2014世界アッセンブリー大会のお知らせが諸教会に発送されたかと思います。その資料をご覧いただけばお分かりになるのですが、大会予定は大まかに2つに分かれています。一つ目は8月5-6日までの第1回世界教会開拓会議です。これは世界の教会開拓の事例から学びあう機会となるそうです。2012年の日本AGの全国聖会で説教されたDavid Mohan師が開会礼拝で教えをなされます。閉会礼拝はマーク・バターソン師というワシントンDCの都市エリアで教会開拓をされてきた先生です。サークル・メーカーという本を出版されております。また8月7日からは2014年世界アッセンブリー本大会となります。今回大会開催地がミズーリー州のスプリングフィールドに選定されました理由のひとつは米国アッセンブリーのフェローシップが19014年にアーカンソー州で結成されましてからちょうど100年目に当たることがございます。私たち宣教師もこの100年の時に米国に邦人宣教のために遣わされ、大会期間中に米国における日本人宣教の牧師先生方、教会のリーダーの方々と交わりと日本語フェローシップ形成のための集いがなされることを期待しております。どうぞお祈りください。来月の2014年の3月の中西部日本人大会はその為前進させるために集会がもたれますのでお祈りをよろしくお願いいたします。

                         2014年2月21日 矢吹大介、拠子

Brothers and sisters from around the globe unite to believe for an Acts 2 Pentecostal experience that launches the greatest revival since Azusa Street.


Just as the Azusa Street Revival began the modern Pentecostal Movement in 1906, out of which the Assemblies of God arose, we pray for an Azusa moment that will ignite our hearts for Jesus and set our belief in motion.


2014-01-14

Japanese Christmas Fellowship

 尊き主の御名を賛美いたします。皆様新年あけましておめでとうございます。2014年の今年もよろしくお願い致します。年末に諸教会に宣教報告書を郵送させていただきました。ご覧くださり、米国宣教の為にお祈りをくださいますようによろしくお願いします。昨年の12月14日の午後に自宅で日本人留学生や日本と関係のある友人達を招いてのクリスマス会を開催しました。約25人程の大人と子供が集まり素晴らしい集会となりました。クリスマスメッセージを語りました。降雪の後の零下10度の天候により道路が凍結するなかでの集いでしたが皆さんそれぞれ交わりを楽しまれておられました。私達の彼らとの関わりをイエス・キリストの愛にあって深めながら、それぞれの霊的な必要の為に祈っていこうと思います。続けて米国邦人宣教の為にお祈りをよろしくお願いします。また今年3月13日から15日まで開催される第3回中西部日本人大会の為もお祈り下さい。



2013-12-20

第3回中西部日本人大会のお知らせ

ハレルヤ、尊き主の御名を賛美いたします。来年3月13日から15日までセントラル・アッセンブリー教会で第3回中西部日本人大会を開催することになりました。今年は大会講師に米国アッセンブリー教団総理のDr. George Wood師をお迎えすることができ心より感謝しております。どうぞ大会の準備の霊的な働きの為にお祈り下さい。他に講師は女性非常任理事Dr. Beth Grant 師をお迎えいたします。師はご主人のDavid Grant師とともにインドへ宣教師であり、現在はEVAGEL大学のAssemblies of God Theological Seminaryの異文化伝道学の教授でもあります。他には米国教団エスニック関係でいつも私達がお世話になっております、Scott Temple師です。師は大分前にロシアでの宣教を終えて新潟経由で東京に入り、関東北東教区の教会でご奉仕をなされたということでした。またニューヨーク、ミズーリーで牧会なされ大変信仰にあつい先生です。そしてカイアルファ大学生伝道でいつも教え導いてくださっている、デール・クロール師です。師の霊的な働きの為にお祈り下さい。最後にDAVID SPEER師です。師はコンボイ・オブ・ホープの国際関係の働き手です。日本にも震災後何度も(おそらくは15回前後)働きと支援の為に来日されました。私達夫妻も良い関係を持たせていただき、この度お招きすることになりました。私達宣教師夫妻がセントラル教会から人的・施設面でのサポートを受けながら大会を運営いたしますので、お祈り下さい。
新しい大会のポスターができました。大会のテーマは「イエス様が流された、日本の為の一滴の血」です。大会まで3カ月を切りましたので続けてお祈りをよろしくお願いします。


2013-09-16

2013年8月のフロリダでの米国AG教団総会

 ハレルヤ、主の御名を賛美致します。長らくBLOGを更新できませんで失礼いたしました。その間宣教報告書を電子メールと郵送で諸教会に送らせていただきました。内容的には重なるかもしれませんがこのBLOGにも掲載をしてゆきますのでよろしくお願い致します。今回は2013年8月にフロリダ州のオーランドで開かれました米国AG教団総会での活動をご紹介いたします。
 
 ハワイでの5週間の働きを終えて私達は車で2日間かけてフロリダに到着しました。途中ミシシッピー州では日本への宣教師のDICKEY先生のご自宅に立ち寄ることができお交わりがもて感謝の時となりました。総会ではインフルエンス・カンファレンス(若手牧師や一躍発展している教会の先生が説教)、総会の中での礼拝、宣教大会、若者のファインアーツ(音楽、芸術、説教などの催し物)A/G関連の学校の同窓会、エスニック伝道部門の歓迎会等内容は盛りだくさんでした。理事長の選出ではDr.George Wood師が4年間の働きの為に再選されました。71歳の先生ですがいつも油注がれてご奉仕されておられます。私達夫妻も米国AG教団と協力して働き者として師の為にお祈りをいたします。またGeorge Wood師は第3回日本人大会の講師の一人でもあります。
 
 皆様がご存知のように私達は皆様に過去にハワイ大会を含めて3回の日本人大会を開催してきました。次回は第3回中西部日本人大会をミズーリー州、スプリングフィールドで開催することを2013年3月に予定しております。今回はその大会のチラシを民族伝道部門と異文化伝道部門のテーブルに置かせていただきました。どうぞ大会の準備為にお祈り下さい。








2013-05-22

オクラホマの竜巻被害にについて

主の御名を賛美致します。日本でのテレビやインターネットのニュースで既に報道されているかと思いますが、オクラホマ州MOOREでのトルネード(竜巻)の被害が起こり犠牲者がでております。拠子師が昨日米国の教団本部のある職員の方から教えていただいた情報では現地ではAGの教会に被害がなかったそうであります。元からAGの教会がなかったのか、被害が現時点ではっきりしないのですが、追ってBLOGの内容を更新する際に確かな情報をお伝えできればと思います。現地にはすでにCONVOY OF HOPEのチームが入っております。New Life Bible Churchという教会で物資の配給を今後始めらるとのことです。昨日は100人以上の方が吸湿され、大規模な捜査は本日で打ち切りとなりました。映像や写真でご覧になられるとおりに今後時間をかけてコミュニティーの再生が始まります。主の慰めと癒しがこのオクラホマのMoore地に与えられますようお祈り下さい。

2013-04-01

野球場での早朝イースター礼拝

主の御名を賛美します。

 いつも、私達宣教師家族の為にお祈りをありがとうございます。また尊い宣教献金を感謝いたします。BLOGの更新がとどこっておりまして失礼しました。さて過ぐる4月1日のイースターではスプリングフィールド市のセントルイス・カージナルスの2軍である、Springfield Cardinalsの野球場でイースータ・サンライズ・サービスで聖書朗読の奉仕を依頼されました。7年間、市内の教会がこの礼拝を続けてきたようです。あいにく当日は雷が落ちるほどの雨の朝でしたが、朝7時から多くの方々が屋内練習場に集われました。500人以上の方々がおられたと思われます。マタイの福音書28章1-10節までを英語で読み上げました。管楽器による演奏、癌から癒された夫婦の証、イースーターメッセージ、祈りがされました。マグラダのマリヤとほかのマリヤのように主を愛する地域の人々が礼拝に集う姿を見て感銘を受けました。主に感謝します。矢吹大介

2012年の写真より


   2013年の様子

2013-02-23

第一回ハワイ日本人大会のお知らせ

 尊き主の御名を賛美致します。いつも米国邦人宣教の為にお祈りと宣教献金を感謝いたします。初めに米国グアム島で殺傷事件により亡くなられた方の遺族への慰めをお祈りいたします。グアムの日本人のうちに主を求める心が起こされますように祈ります。

 現在、矢吹大介は日本で正教師試験受験と全国教職修養会の為に一時帰国をしております。いよいよ来月に第2回中西部日本人大会が開催されます。お祈りを下さいますようによろしくお願いします。また実はハワイでももうひとつの日本人大会を開催する計画をもっておりましたが、最終的に昨年末に様々な条件が調いハワイ教区の教区長、総務局長先生の祝福をいただいて開催することになりました。日本からは天野弘昌師ご夫妻が来てくださりご奉仕してくださいます。ハワイの現地の日本人ミニスターの方々も多くA/Gの枠を超えて参加され、聖霊に満たされた集会が主によって導かれますようにお祈りをよろしくお願いたします。